2019年にFam Fishing経由で売れた釣り具ベスト10

スポンサーリンク

臆面もなく何度も書いてますが、このブログを書いている目的のひとつとして「広告収入で釣り費用を賄う」というものがあります。

おかげさまでこの目的は達成できており、5周年を迎えた今もブログを続けるモチベーションとなっています。楽しみながら収入が得られるというのは有り難いことであります。

その広告収入を得る手段として、当ブログでは次のサービスを利用しています。Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、バリューコマース(Yahooショッピング)、以上の4つ。このうちGoogleアドセンス以外は、商品を紹介しそのリンクから注文してもらうことにより報酬を得るサービスです。

その中でもっとも注文が多いのはAmazonアソシエイト。売上の比率としては[Amazon:楽天:Yahoo]で[20:2:1]ぐらい。ほとんどAmazon頼り。今回はこのブログからAmazonで注文された数が多い商品をベスト10まで紹介したいと思います。

2019年のAmazon売上概要

本当はこのブログを開始してから現在までの5年間を集計したかったのですが、Amazonのシステムでは直近2年の1年単位でしかレポートを出力できませんでした。期間ごとの売り上げを小分けで出力することはできますが、商品名を名寄せするのが大変そうなので、今回は2019年の売り上げに限定して紹介します。

まずはざっくりと、2019年におけるAmazonの注文状況について概要を。どれだけ商品紹介のリンクがクリックされて注文にまで至ったのか?その結果がこちら。

  • クリック数 … 141,552クリック
  • 注文数 … 8,759件
  • コンバージョン … 6%

コンバージョンというのは、商品のリンクがクリックされたうちどれだけ注文に至ったかという成功の割合です。比較対象がないので、この数字が高いのか低いのか分かりません。たぶん悪くない数字だとは思うけど。

この結果どれだけの売り上げがあったかというと、そのままの数字を書くと生々しいので「新車のコンパクトカーが10台買えるぐらい」というざっくりした表現にとどめさせてください。

その数字だけ見ればめっちゃ儲かってるやんと思いますが、報酬はその数字の3~4%ぐらいという額になってしまいます。それでも十分有難いことですけども。

では売上数の順に商品を紹介していきます。クリックされた以外の商品が注文されることもありますが、上位はもちろん全て釣り具です。

Amazon売り上げベスト20

【1位】シマノアリビオ2500

初心者用リールのド定番、シマノのアリビオ2500が1位となりました。

Amazon自体の釣り具ランキングでも1位の常連だったので、初心者向けのこのブログから売れるのはなるほど納得できます。1年間の売上個数は「455台」という結果になりました。

なお、アリビオは大型の6000番と8000番を除き既に廃番となっております。2500番もおそらく在庫限りの販売で2020年のカタログには掲載されていません。Amazonでは未だに売っているのが謎ですが、以前より価格が高騰しているので今からこれを買う意味はないでしょう。

後継機種として性能がアップしたシエナとFXが発売されたので、同クラスのリールを買うならこっちから選ぶべき。

【2位】シマノルアーマチックS86ML

当ブログで、初心者が買う一本目の釣り竿として推しまくっているルアーマチックS86MLが2位。売り上げ個数は「303本」。

これは自分自身が使い込んで気に入っているからこそおすすめしている最強コスパロッドです。それが読み手に伝わった結果として注文され、そして全国の釣り場で使われているであろうということを想像すると本当に嬉しい。他にあまり例がないあのブリティッシュグリーンのロッドが多くの魚を釣り上げているはず!

【3位】シマノアリビオC3000

こちらも既に廃盤となったアリビオのC3000。

この品番はブログで紹介していないはずなのですが、比較検討されたうえでこっちを選んだ人も多いのでしょう。アリビオは本当に息の長いロングセラーモデルで、多くの釣人を育てたリールだと思います。こちらの売り上げの個数は「120台」。

にしても私、その辺の釣具屋店員よりシマノ製品売ってないですかね?そろそろなんかご褒美がもらえてもいいはずなんだが?(待ってますよ)

【4位】富士工業 波止竿・サビキ竿 太径用LOTリペアキット

Fujiの竿先リペアキットです。こちらの記事で紹介したものが注文されています。

折れた釣竿は自分で修理できる!「FUJIリペアキット」でカンタン竿先補修
竿を折ってしまった!でもその竿、自分で修理ができるかも。竿先数センチであればリペアキットでカンタン補修できます。

数年前までAmazonの商品が全て送料無料だったころは一番数が出ていた商品でした。折れやすい振り出し竿のトップガイドを簡単に補修できるので、初心者必携アイテムです。

【5位】キングウキ止メゴム

投げサビキ、タチウオのウキ釣り、もはや自分で組む誘導ウキ仕掛けには欠かせないキングウキ止めゴム。結びやすさとズレにくさから、もう何年もウキ止め糸はこれオンリーです。

ほんとは糸タイプの方がガイドの通りもよくていいのだけど、この手軽さには敵わない。

【6位】シマノホリデー磯 3号 400PTS

当ブログの記事では常に最もアクセスが多いこの記事で紹介している磯竿です。

【2020年版】これぞ万能竿!海釣り初心者が選ぶ1本目は「遠投磯竿3号」がおすすめ
ようこそ釣り初心者のあなた。 釣りを始めるにあたって必要な道具をそろえる、じゃあまずは竿だろうと思いたって検索した結果、ここにたどり着いたのではないでしょうか? あるいは釣りを始めようとして釣具店を覗かれたかもしれません。そこで...

波止からのエサ釣りにおいては、3号の遠投磯竿が最強だと熱く濃く長く語っている記事になります。初心者が買う万能竿として最適。

しかし本音を言うと初心者にはちょっと高いなと思うところがあり、数年前まで販売されていたシマノのランドメイトがコストパフォーマンス的に最高でした。

【7位】メジャークラフトジグパラ

みんな大好き、安くてちゃんと釣れるメジャークラフトのジグパラ。

たぶんブログ内ではほとんど紹介しておらず、ほかの商品のリンクをクリックしたついでに買われているのかと思われます。実際の釣具屋での売り場面積からも分かるように、このカテゴリーではダントツに売れている商品だと思われます。リアルに装飾された新作のライブベイトカラーも、多くの「人」を釣り上げました。

個人的には、まだ明るい時間に沖のボトムに居るタチウオを狙うのに大活躍しています。

【8位】プロマリン ブルーベイ磯遠投 3-360遠投

遠投磯竿3号の廉価モデルとして紹介しているプロマリンの磯竿です。

安物だとバカにされがちですが、プロマリンの竿は値段の割にいいものが多いのです。あくまで安物にしてはいいということですが、私が釣りを再開してしら5年間使い続けてる磯竿もプロマリン製。あなどれません。

【9位】ダイワ リバティクラブ 磯風 3-45遠投

こちらも遠投磯竿3号の選択肢として紹介している磯竿です。

正直言うともっと安い実売5,000~6,000円台の磯竿が2大メーカーから出されたらいいなと思うんですが、ルアーロッドに比べてあんまり力を入れてもらえるカテゴリーではなくなってきてるみたいですね。

【10位】シマノルアーマチック S90ML

万能ロッドとしてルアーマチックS86MLを選ぶ際の、もう一つの選択肢として紹介しているロッドです。ちょっと長いけどそれほど使い勝手は変わらないから。でもS86MLと比べると割高感がある価格設定がされているので、やっぱりおすすめはS86MLです。

Amazon売り上げを通して見えるもの

この記事はORETSURIさんの記事を読んで書こうと思い立ちました。

ORETSURI経由で物凄く売れた「釣り具」TOP30位を一挙紹介!【2019年】 | ORETSURI - 俺釣
ORETSURI経由でAmazonで購入された釣り具のデータ(2019年)を振り返り、よく売れた釣り具ランキング(販売数)について紹介します!釣り具購入の参考にしてみてください!

内容をパクってやろうとかそういうことじゃなくて、同じ釣りサイトなのにこんなに売れるものが違うのかという驚きと発見から、自分でもいっちょやってみっか!と思ったのです。

Fam Fishingはこれから釣りを始めようとする初心者をサポートすることに軸足を置いていますので、いかにもそれらしいランキングとなりました。

それぞれのサイトの性格や方向性、目的や信念みたいなものが、Amazonで売れる商品を通して垣間見れるかもしれません。

2019年はこんな結果になりましたが、今年売れる商品の傾向が違ったものになればまた書いてみようと思います。