関西ファミリーフィッシングの雑記帳

楽しく釣って美味しく食べる みんなで楽しむ関西の釣り情報

2016年の釣行計画を立てる

今この記事を書いているのが2月の終わり。あと2ヵ月もすればゴールデンウィークです。その頃には寒く冷たい冬のシーズンが終わりを告げ、いよいよ2016年のファミリーフィッシングシーズンがスタート。

さて今年はどんな釣りをしよう?ということで、このオフシーズンを利用して年間計画を立てることにしました。あくまで計画、予定は未定なので実際どうなるかわかりませんが。

なお、私の基本スタンスはキャッチアンドイート。「釣れた魚を美味しくいただく」ことが目的なのでそれに沿った計画となります。息子や家族も同行するので安全な場所というのも釣りの条件。より多くの食材とよりバリエーションの多い調理方法を求め、今年もいろいろな釣りを楽しみたい所存であります!

4月

待ちきれなくて

ぽかぽか陽気の4月といえど海はまだ冷たい。ゆえにまだ魚も釣れにくい。分かってるんですよそんなこと。あと一ヵ月待てば釣果が安定してくるのは分かってるんです。

でも我慢できず、4月中に近場へ釣りにいくと思います。まあ手堅く根魚狙いですかね。とりあえず海に向かって竿を出しゃ気が済むんです。まだ本気出さないぞ。

この冬は沖縄で雪が降るほど極寒の日がありましたが、期間を通してみれば今年は暖冬だったので海水温も下がりきっておらず例年より高い状況。例年は2月~3月上旬で10度を切っているところが今年は10~11度の範囲で推移。今年はここが年間を通して海水温の底になるはず。今年の春先の海は季節の進みが早いかもしれません。

5月

シーズンイン!

ちょっと今年は途切れ途切れの日程ですがゴールデンウィークが来ます。少し足を伸ばして他の観光がてら明石海峡付近か淡路島にでも行ければいいな。ちなみに去年のゴールデンウィークは淡路島の翼港とアジュール舞子に行きました。 シーズンインが体感できるはずです。

禁断のルアーフィッシングへ?

まだ狙ったことはないのですが、この時期大阪湾で釣れるもので気になっているターゲットがあります。それはコウイカ。食べたいねん、コウイカ。

神戸港近辺や南芦屋浜で他の釣りの外道としてたまたま釣れたという情報をこの時期目にします。もちろん専門に狙って釣れたという情報も。

これを狙うとなるとやっぱりエギングが手堅そう。今まで意識的に避けてきたルアーフィッシングに手を出さざるを得ません。道具もないので新調する必要が出てきそうです。とはいえリーズナブルかつ汎用性を求めたいのでロッドはこれを検討中。貧乏釣り師の味方、シマノのがんばロッドシリーズですね。 

SHIMANO(シマノ) ロッド ルアーマチック スピニング S86ML

SHIMANO(シマノ) ロッド ルアーマチック スピニング S86ML

 

そりゃエギング専用ロッドを買えば使い勝手はいいんでしょうけど、しょっちゅうやるわけじゃないんでこれで十分。このロッドならタチウオテンヤの引き釣りもやりやすそうだし(今まで磯竿でやってた)、長さや硬さ的に穴釣りや探り釣りにも使えそう。

追記(16/03/18):
買いました。ぶっちゃけますと、このブログに張っているamazonのリンク経由でお買い物していただいた売上の報酬で買えました。ありがとうございます!必ず記事にフィードバックいたしますので!

あと必要なのがPEラインか。釣りを再開して3年目となりますが、なんとまだPEラインを使ったことがありません。ナイロンオンリー。既存のリールにラインだけ巻きかえるか新調するか。新調するならこれを考えています。 

SHIMANO(シマノ) リール 15 セドナ 2500S PE

SHIMANO(シマノ) リール 15 セドナ 2500S PE

 

ロッドと合わせて一万ぐらいになる。自分にしちゃ贅沢品ですが、これ以下になるとショップオリジナルのオールインワンセットみたいなのしか無いし。とはいえまだ迷い中。コウイカは底のズル引きでいいらしく、必ずしもPEじゃなきゃダメって感じでもなさそうなんでゆっくり検討します。

6月~8月

サビキでおかずハント

6月も中盤になればそろそろサビキの釣果が安定し始めるので、家族でおかずハンティングに行きたいと思います。とはいえ南芦屋浜あたりだとまだ豆アジが回ってきていないと思われるので、たぶんアジュール舞子の西ワンド。書いてたら南蛮漬けの味が恋しくなってきました。アオリイカのシーズンで春イカってのも確かこの時期ですよね。あわよくば…

6月7月は梅雨の時期ですが、週末の晴れ間を探しサビキでアジサバイワシのおかずを調達予定。いろいろ料理を試してみたい。

エンピツサヨリからスタート

7月中にはサヨリも釣れ始めて8月には安定するはず。 まだまだ小さくて細い、脂ものってないエンピツサヨリですが、これはこれで丸干ししたり丸揚げにしたりしていろいろな方法で味わえるので数釣りしたいと思います。

大サバ怖い

四季の釣り」の内容をなぞっているかのような典型的ファミリーフィッシングをしているくせに、なんでこの時期の大サバを狙わないのと思う方もいらっしゃるかと思います。

はっきり言います、怖いんです。ほら、サバって釣れたら横に突っ走るじゃないですか。で、大サバ狙いの釣り場って大混雑するっていうじゃないですか。そしたらほら、横の人とオマツリする確立が高いじゃないですか。それが怖いんです。対処がメンドクサイというか。

タチウオの時期も大混雑ですが、ヤツはだいたい素直に真っ直ぐ上がってくるから平気。でもサバ、君はダメだ。ギュンギュン走る。一方でそれは釣りとして楽しいんだけど。

なので、やるとしても大サバのメッカともいえるアジュールではなく、他の釣り場で、他のターゲットを狙うかたわら「釣れたらラッキー」ぐらいの感じでやります。

9月~11月

釣りバカ月間スタート

今年も来ます、釣りのハイシーズンです。この三ヶ月は釣りを中心に週末の予定を組み立てていきます。週末の食卓はほぼ魚です。

サヨリの可能性を探る

数ある釣りの中で、たぶん私はサヨリ釣りが一番好きなんじゃないかと思います。投げて気分スッキリ、目で見えるアタリが楽しい、回収時もピョンピョン跳ねてスリリング、そして食べて美味しい。簡単に釣れるわりには妙に「釣った」感があります。

あと、今年はサヨリのつけエサについて可能性を探ってみたいと思います。今までサヨリが釣れたつけエサをざっと挙げますと、アミエビ(レンガからとったやつ)、赤アミ、ハンペン、カニカマボコ、イカの切り身、イカの塩辛。赤アミとイカの切り身に落ち着いてはいますが、たいがい何でも食べるイメージ。もっと他にも身近な食材が使えるんじゃないか?これは釣果やエサのコストがどうこうじゃなくて、生き物好きとしての興味、探求です。活性が高い時期にやってみよう。

カワハギリベンジ

 ターゲットとして設定したにも関わらず、昨年唯一釣り上げることが出来なかったカワハギ。エサの選択が敗北原因でした。今年は万全で臨みます。

タチウオを数釣りしたい

昨シーズンは通算20匹を目標にしていましたが叶わず。負け惜しみでしかないのですが、周りも自分もバンバン釣れるような時合いに遭遇することができず、パラパラと拾い釣りで釣れたという感じでした。

運が悪かった?いやたぶん釣れるタイミングやその場その場に応じた釣り方が出来ていなかったのかと。

一昨年はほぼ初めてだったので手探り状態、昨年は多少なりとも釣り方が分かってきたかなという感触、今年はそれをふまえてステップアップせねば。

目標20匹(少なっ)!そしてタチウオ料理のバリエーションを増やす!思い返せば去年はタチウオに火を通す料理を一度も作っていなかった…

12月

いろいろ諦める時期

2015年の末は12月に入ってもいろいろな魚が釣れ続けていました。サヨリも釣れてましたし、タチウオなんかは翌年の1月末までじゃんじゃん釣れるという異例の事態。とはいえ異例は異例です。本来12月はいろいろな釣りが一旦終わりを迎える月です。

なので12月に入ったら釣りはきっぱりと…諦めない!まだまだやるんじゃよ。寒さに耐えられる限りは。

1月

ジャンボサヨリを求めて

1月はやっぱりこれ。2016年は比較的たくさん釣ることができました。 

アンテナを張って回遊情報がでたら出撃する所存です。最近は漁師とのいたちごっこになっている感もありますが…。

マイワシを釣りたい

この時期に神戸界隈でマイワシの回遊があるということを最近認識しました。カタクチ、ウルメ、マイワシのイワシ3兄弟の中で、まだマイワシだけ釣ったことがありません。

これも回遊がきまぐれで、情報にアンテナ張ってないと出会えそうにないですが。 

2月~3月

寒いので例年通り引きこもりますね。4月になったら起こしてください。

そのほかの目標など

釣りに関しての一通りのことが一人で出来るように息子を鍛え上げようかと。今まで準備片付け、仕掛けのキャスティングは私がやっていましたが今年で彼も小学校3年生。そろそろ自分でやってもらわないとね。自分で全部出来ればより釣りが楽しくなるはず。

それと料理のレパートリーの幅も広げたい。どの魚でも基本は刺身か油で揚げるかの2択になってしまっているので、焼く、蒸す、煮るっていう手法も身につけねば。

当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加し商品の宣伝を行っています