関西ファミリーフィッシングの雑記帳

安く釣って美味しくいただく!大阪湾岸 家族で楽しむための釣り情報サイト

【釣行記】今期初タチウオ狙い@南芦屋浜ベランダ[2015.09.19]

シルバーウィーク初日の9月19日、天気は晴れ。当初は家族揃ってアジュール舞子へ釣りに行く予定だったけど、前日から娘が熱っぽいということで来週に延期した。

しかし前日の仕事帰りにアミエビ1/8切ブロックを買ってしまっている。これはデカくて冷凍庫に入らない。困ったな〜困ったな〜これは釣りに行かないとな〜常温で置いてたら臭うしな〜どうしようかな〜まいったな〜まいったな〜(チラッチラッ)。

…かくして、息子と二人で釣りに…もといアミエビの処理をしにいく羽目になった。やれやれだぜ。来週はアジュールに行くし、交通費節約のため近場で済まそうということで南芦屋浜へ行くことに決める。そういえばアミエビに加えて自家製塩漬け冷凍キビナゴも冷凍庫を圧迫しておりこれも直ちに処理しなければならない気がしてきた。仕方ねえ、タチウオに喰わせてやるか。まったく困ったもんだぜ。

タチウオの気配なし

午前4時半、まだ真っ暗な南芦屋浜ベランダに到着。道中の国道171号線はさすが連休初日だけあって早朝にしては車が多かったけど、釣り場はまだガラガラ。けど、水面には電気ウキとケミホタルの光がちらほら。

トイレ前の常夜灯がある辺りに落ち着いて、朝食もそこそこにウキ釣り仕掛けを第1投。仕掛けはがまかつのつらぬき食い渋り。タナはニヒロ半。潮はゆるかな西への流れ。投げて流して誘って、また投げてアタリを待つ。しかしあっという間に夜が明けてしまった。はい終了。まったく気配無し。

周りはどうだったかって?安心してください、釣れてませんよ。まだ早いのは分かってたけど向かいにあるムコイチでは釣れてるわけで、時間の問題であろう。

サビキもダメ

気持ちを入れ替えて次の釣りへ。息子にサビキをさせる横でサヨリ釣りの準備。しかしサビキもふるわず。アミエビをまいたら小魚が群れるんだけど、どうやらほとんどミニミニサイズのサッパのようで針掛かりしない。掛かっても困るけど。

あとは巨大なボラの群れが寄ってきて小魚を散らす。今年の南芦屋浜はほんと、エイとボラが邪魔っすわ。途中8時ぐらいにカタクチイワシのまとまった群れが回ってきてバタバタッと20匹ほど釣れたのがせめてもの救い。君ら、タチウオの時合いに来てくれよ〜。

サヨリはいいぞ!

一方のサヨリ。

湧いてる湧いてる

夜がすっかり明けた6時半ぐらいに開始。1投目からアタリありでいい感じ。コマセを追ってたくさんの波紋がついてくる、今日は湧いてる感じです。

20mほど軽く投げてから着水後直ちに糸フケをとる、そして軽く竿を立ててカゴからコマセを出すのと同時に誘い。糸フケをとりつつしばらくストップして喰わせタイム。そしてまた竿を立てる。この繰り返しを数回するうちにほぼ毎回アタリあり。アワセが成功する確率は半々ぐらいで下手くそだけど、魚からのリアクションがあるのは楽しい。

サヨリヤドリムシをさし餌にしてみた

そうそう、前回検討したさし餌を試してみた。まずはサヨリヤドリムシ。釣れたサヨリのエラから採取してチョン掛けしてみる。早々に結論を書くけど、これはダメだった。なんせ何本もの足が常にウネウネと動いて針やハリスにまとわりついてあっという間に絡まる。釣りにならん。針を刺してるのに全然死なないし。はい却下。残念。

最強のさし餌を発見!

続いてイカの切り身。これも結論から書いちゃうけど、今まで使ったサヨリのさし餌で最高の使い勝手だった!

とにかく餌持ちが良すぎる。想像はつくと思うけど、いったん針に刺したらちょっとやそっとじゃ外れない。だからアグレッシブに誘いやアワセを入れられる。サシアミや赤アミじゃ柔らかいから針から外れるのを危惧してこうはいかない。それに一匹釣れてもそのまま繰り返し使える。ゆえに手返しがいいから数を伸ばせる。

なんで今まで教えてくれへんかったんや!そら、釣具屋や餌屋は教えへんか。ただ、なぜかイカを喰わないけど赤アミを喰うタイミングがあったから併用していくのがいいのかも。

当初は餌の切り出し方やつけ方がよく分からなかったけど試行錯誤して4ミリ角ぐらいのサイコロ状に切ってチョン掛けにするのに落ち着いた。昔、川釣りでウドンを餌にしてたことを思い出すビジュアルだった。

そんな感じだから、切り身がほんのふた切れぐらいあれば1日持ちそう。スルメイカ一匹買って捌いてから冷凍しとけば、自分のペースならワンシーズンいけそうだ。捌く手間を惜しまなければコストパフォーマンス最高。

というか、サヨリって白いタンパク質のものならなんでも喰うんじゃないか?ハンペンやカニカマでも釣れたし。たぶん、蒲鉾や竹輪、それこそ飯粒やウドンでもいけるかも。いやもしかしたら動物性タンパク質がOKで植物性タンパク質はダメとか?また試してみよう。

サヨリは目がいいから針先を出したら喰わないとか赤色に興味を示すとか諸説あるけど、少なくとも今の南芦屋浜では関係ない。針先丸見えの白い「何か」でバンバン釣れる。

15cm~22cmで40匹の釣果

途中アタリが遠のくタイミングもあったけど、コンスタントに釣れて結果40匹。あれ?思ったほど釣れてない。まあでも上々か。サイズはアベレージ17cmぐらいで最大22cm。確実に大きくなってきてるね。健やかに育てよ〜。

大きめのやつは無理やり捌いて刺身に。白身魚だからだろうか、必ずしも釣りたてが美味いとは限らず、ちょっと寝かせた方が旨味が増してる気がするなあ。一方、小さいのは一夜干しにしていただいた。安心信頼のピチットシートで冷蔵庫干し。今回は10%の食塩水に30分漬けたけど、もうちょっと塩気があってよかったのかも。次回は1時間漬けてみよう。

 2015年9月19日@南芦屋浜ベランダ 釣果等まとめ

早よ来いタチウオ。南芦屋浜はタチウオがダメでもサヨリという保険があるからオカズ調達には困らない。サヨリは裏切らない。

釣果情報

  • 釣行時間:2015年9月19日(04:30~10:30)
  • ポイント:南芦屋浜ベランダ
  • 天気:晴れ
  • 気温:朝は20度を下回っていて肌寒いが日が出てくると汗ばむ陽気
  • :ゆるやかな東風のち北風
  • :日の出と同時に上げ潮 最初は西への流れのち反転して東への流れ
  • 混雑具合:早朝はガラガラ 6時を過ぎるとどんどん人が増えて満員御礼
  • 自分の釣果:サヨリ×40、カタクチイワシ×20,ウルメイワシ×2
  • 周囲の釣果:サヨリ、カタクチイワシ、ウルメイワシ、サッパ、ボラ

南芦屋浜 釣り場情報(2015年9月19日時点)

  • 交通手段:自動車がベスト、電車だと最寄駅からかなり距離があるためバスなどの移動手段が必要
  • 駐車場:ミズノスポーツプラザの駐車場が利用可能で200円/1時間かつ上限1000円、ベランダ直近の市営駐車場は朝8時半から駐車可能で200円/1時間(最初の30分無料)上限設定無し
  • トイレ:市営駐車場に男女別トイレあり(多目的トイレも併設)
  • 安全性:1m以上のフェンスあり、いつも混雑気味なのでキャスト時は周囲に注意
  • 喉が渇いたら:ドリンクの自販機が砂浜の東側トイレ横にあり、ミズノスポーツプラザの駐車場にもあり
  • お腹がすいたら:中央の市営駐車場のそばにイタリアンレストランと和風カフェあり、島内にコンビニとスーパーとファミリーレストラン等もあるが徒歩で往復30分以上かかるのでちょっと遠い
  • 近隣釣具店:フィッシングマックス芦屋店が車で10分以内の距離にあり
  • コンビニ:セブンイレブンが島内にあるが徒歩で往復30分以上かかる
  • 釣りに飽きたら:西側に磯遊びが出来る場所がありカニやヤドカリなどの水棲生物や小魚が捕まえられる、砂浜があるが遊泳は禁止

当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加し商品の宣伝を行っています