関西ファミリーフィッシングの雑記帳

楽しく釣って美味しく食べる みんなで楽しむ関西の釣り情報

釣りコラム

イワシがクルクルと回りながら表層を泳ぐ意外な原因

春先からどんどん上がり続けた水温もお盆あたりでピークを迎えます。 地域や水深にもよりますが30度にせまるぐらいの温度でぬるま湯状態。魚にとっては都合のいい温度なのか岸壁は小魚のパラダイス。アミエビをちょろっと撒くだけで魚が湧いてきてあっという…

ダイワ「マルチバスケット」は車移動派の釣り人におすすめ

何事においても心配症なほうでして。 例えば旅行に行くとなれば必ず1日分多めに着替えを持っていきます。雨に振られたり転んで汚れるかもとか考えて。まあ必要になったことないんですけども。 釣りに行くときも同じ。 もしかしたら季節はずれの回遊魚が回っ…

サンシェードの選び方 -子供連れのプチアウトドアにおすすめのアイテム-

例えば公園、プール、山、川、ビーチ、そしていろいろな釣り場。 そんなアウトドア的なシーンで最近良く目にするものがあります。それはテント型の「サンシェード」。特に子連れのファミリーが多い場所では、色とりどりで形状も様々なサンシェードがずらりと…

釣り専用クーラーボックスはレジャー用と何が違う?

釣りを始めようと思い立ち必要な道具を揃え始めたとき「釣るのはいいけど、どうやって魚を持ち帰ろう?」という課題にぶちあたると思います。海釣りをして食べれる魚を釣ろうとするなら必ず検討すべき課題。 魚を持ち帰る手段はいろいろありますが、普通はま…

2017年のタチウオ釣りに備える

この記事は2017年09月01日に更新しました 秋、それは海釣りのベストシーズン。そして半年以上待ち続けていたタチウオ釣りの季節。ようやく堤防(波止)からタチウオが狙えるようになります。今年も大阪湾の波止タチウオ釣りを俯瞰して見渡せる記事を書かせて…

初心者のための堤防釣り(波止釣り)入門

ひとくちに「釣り」といっても様々なジャンルが存在しています。 川や湖などの淡水釣りかそれとも海でやる海釣りか?海釣りの中でも磯で釣るのか船で釣るのか?船で釣るにもエサで釣るのかルアーで釣るのか?具体的な釣りにたどり着くまでどんどんジャンルが…

釣り用の腕時計に「チープカシオ」をおすすめしたい理由

今をさかのぼること30年ほど前。当時の私は小学生から中学生にあがる直前の時期です。そのころ、来たるべく中学校生活に向けてずっと楽しみにしていたことがありました。 それは「中学校には腕時計をしていっていい」ということ。 どういうきっかけだったか…

海釣り初心者スタートガイド -大阪湾で釣りを始めたいあなたへ-

検索してこの記事にたどり着いたということは、大阪湾岸の地域にお住まいで釣りに興味をもたれた初心者の方とお見受けします。 どうも。私は大阪湾岸地域に在住のアラフォーおじさんです。2014年に小学生のころ以来20年ぶりの海釣りを再開し、それから3シー…

釣った魚の持ち帰り方 -小魚は氷締めにしよう-

いまさらここで言うまでもなく海で釣れる魚の種類は膨大であり、それ釣るための仕掛けや釣り方も多種多様です。それゆえ釣りのスタイルも十人十色で釣りをする目的も人それぞれ。ゲームとして楽しみ釣った魚はリリースするという人もいれば、生き物好きが高…

釣った小アジの食べ方 ーサビキで釣れたアジのおすすめレシピー

ファミリーフィッシングといえばサビキ釣り。これには異論ないでしょう。 サビキ釣りは小さな青魚を中心に色々な魚を釣ることができて楽しい釣りです。そんな多種多様な魚が釣れるサビキ釣りですが、皆さん主に何を狙っているかというとやはりアジではないで…

釣具代は?エサ代は?釣りに掛かる費用を公開します

新たな趣味として釣りを検討されているあなた。特に予算の面で制限があるお父さん。「釣りって一体どれぐらいの費用が掛かるもの?」というのは気になるポイントですよね。あんまり高くつく趣味なら躊躇するし。 最初に釣具を揃えるために掛かるイニシャルコ…

自分で釣ったら自分で料理!大阪湾で釣った魚を美味しく食べよう

釣りをする目的は人それぞれですが、私の一番の目的は「釣れた魚を美味しく食べるため」です。 2014年ごろ子供の頃以来20年ぶりに釣りを再開したんですが、当初はただ単に「魚を釣りたい」というぼんやりした目的でした。それが1年ほど経ったぐらいから「美…

釣ったサヨリを干物にする方法

秋の大阪湾でタチウオと並ぶ人気のターゲットといえばサビキでつれるアジとかカワハギとかいろいろありますが、個人的にはやっぱりサヨリ。あんなに目で楽しめる釣りってなかなか無いと思います。 サヨリ釣り自体の楽しさはもちろん、その味も魅力。サヨリに…

ヤゴの餌ってどうすればいいの?お父さんのためのヤゴ飼育ガイド

ゴールデンウィークも過ぎて日に日に夏へ近づいていく5月後半。 全国的にみれば多少時期は異なってくると思いますが、6月のプール開きを前にプール清掃が行われる時期です。 そんな初夏の時期、小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭ではそのプール清掃の際…

ブツエビの正体とは?調べて捕まえて繁殖させてみた

関西でメバル釣りのエサとしてお馴染みのブツエビの正体を調べて飼育を試み、釣りエサとして常備できるか挑戦してみた記録です。

干物作りのススメ -釣った魚は一夜干しで旨み凝縮!-

家族の中に釣り人がいない家庭において、食卓に上がる機会が多い魚料理、自分で作る機会が高い魚料理ってなんでしょう? たぶん焼魚、煮魚、揚げ物が3トップなんじゃないかと。あとお鍋の食材として利用するとか。刺し身を食べる機会も多いとは思いますが、…

釣った魚で食中毒になる3つの原因とその予防法

お店じゃない場所から自分自身で食材を手に入れること。そしてそれを自分自身で調理すること。 釣りに慣れた今では当たり前のことなんですが、最初はおっかなびっくりでした。「これほんとに食べても大丈夫?お腹痛くなったりしない?」みたいな。自分で釣っ…

サビキで釣れるイワシの見分け方

大阪湾のサビキ釣りで一番たくさん釣れる魚種といえばなんでしょう? アジ?それともサバ?いや、最もたくさん釣れて、一番長い期間釣れ続けて、そして誰でも簡単に釣れるのはイワシです。大阪湾では毎年4月末ぐらいから釣れ始めて翌年の年明けぐらいまで釣…

ワニグリップミニは子どもと共用するのに最適な魚バサミ

私は小さい頃から生き物が大好きでした。そのおかげでヘビだろうがナメクジだろうが直接手で触れることにそれほど抵抗がありません。魚も同様です。 20年ぶりに釣りを再開した私は釣具屋でフィッシュグリップなるアイテムがあることを知りました。フィッシュ…

子どもと楽しむ釣りの祭典 そして謎のCD@フィッシングショー大阪2017[2017.02.04]

年が明けてはや1ヵ月。 毎年恒例の、年末年始に神戸周辺で釣れるマイワシが比較的長く釣れ続いたり、どういうわけだかまだアジが居残ってサビキで釣れてたり冬にしては賑やかでしたが、さすがに節分を過ぎるとほんとに魚が釣れない時期に入っちゃいました。…

海釣り初心者Q&A!よくある釣りの疑問にお答えします

釣りに慣れないうちは分からないことばかり。私もそうでした。思い込みや勘違いもあったり。 そこで海釣りの初心者が抱きがちな疑問を集めてそれに答えたいと思います。疑問についてはとりあえず全て私の妄想というか、かつて初心者だったころを思い出しつつ…

チリメンモンスターの中に釣魚を探そう

つい最近のこと、魚屋さんが「ちりめんに何か入っているとクレームをつけれらて返品された」ということをツイートして話題になっていました。 ちりめんじゃこというと主にイワシ類、とりわけカタクチイワシの稚魚を加工したものです。だけどそれ以外の生物が…

特典盛りだくさん!子連れアングラーは「D.Y.F.C」への入会がおすすめ

漫画とかで「釣り部」って銘打った部活やクラブが出てくることがあるじゃないですか? とはいえ私が実際送ってきた小中高の学生生活の中で「釣り部」なるものに出会った経験なんてないんですよ。さすがに大学までいけば多様化するしサークルなんて案外簡単に…

釣りで元は取れるのか?大阪湾の波止から釣れる高級魚ランキングベスト10

釣りをするようになってからというもの、食材の買い物に行くと魚屋やスーパーの魚売場を覗くのが習慣となりました。 例えば「今日はキビナゴ売ってるかな~?」とか釣りエサの確保の側面もあるのですが、もちろん魚を見るのがメインです。そこにはマグロやサ…

タチウオが釣れなくなるタイミングを海水温から考察する

この記事を書いているのは12月中旬です。最低気温は1~2度、最高気温は10度ぐらい。 いや寒い寒い。歳をとるたびに寒さへの耐性が無くなっていってる気がします。ここ数年、冬はユニクロのヒートテックタイツが欠かせなくなりました。うっかり履き忘れて外出…

【まとめ】2016年の釣行を振り返る

2014年に20年ぶりの釣りを再開してから3シーズンを過ごしました。 3周目となると「この時期にあの辺りであの魚が釣れる」というような大阪湾における海釣りのスケジュール感が身についてきました。この先だいたい何が起きるのか分かってきたというか。 趣味…

魚の臭いの消し方 ー”クサイ”はこうして消せ!ー

釣りそのものはもちろん楽しいんですが、やっぱり面倒なことや避けたいこともありますよね。 例えば暑さ寒さ。これは夏だと昼間以外の涼しい時間を選んだり、冬なら防寒対策をきっちりすることでだいたい耐えられます。釣りの準備は楽しいものですが後片付け…

関西人のための釣り用語集

釣り用語は独特でとっつきにくいものがたくさんあり、なおかつ地方によって表現が異なる場合があります。魚の呼び名なんて特にそう。 私が20年ぶりに釣りを再開した当初、身近に釣りをする人が居なかったので情報源はネット上がほとんど。釣具屋や個人のブロ…

生キビナゴを塩締めしてタチウオ釣りの常備エサしよう

タチウオはウキ釣り、引き釣り、ルアーなど様々な釣り方で狙うことが出来ます。そんな間口の広さが人気の理由のひとつといえます。 私自身はもっぱらエサ釣りが中心。夕まずめなら日が沈むまでは太刀魚ゲッターにエサを取り付けて投げ倒し、暗くなればウキ釣…

スーパーパイプ受太郎でフェンスがある釣り場の釣りを快適に

私が海釣りをするときは極力フェンスのある釣り場を選ぶようにしています。 なぜなら海が怖いから!落ちたら上がって来れないから!そしたら死ぬから! 私はわりと泳ぎが得意なほうですが海は怖いです。特に夜の海なんて勝てる気がしません。あれはまるでブ…

当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加し商品の宣伝を行っています